シミ、ソバカスについて

No Comments

私は小学校高学年の時からソバカスがあります。

まわりからは色白だからソバカスができやすいのよと言われあまり気にしてはいませんでした。

しかし35歳を過ぎた頃2、3ヶ所、メイクをしても目立つほどのシミができてしまいました。

その頃、子育て真っ最中で自分にかけられる時間はまったくなく、シミもそのままの状態で過ごしていました。

ようやく顔のケアができるようになったのが40代、もう諦めていたのですが、試しに使ってみたのがシミ取りクリームのケシミンクリームです。

とりあえずケシミンクリームは安価だったのでお試しするにはちょうど良かったです。

2週間ほど使い、シミが少し薄くなってきました。しかし薄くはなってもまだまだ目立つ状態…

そこで美白のサプリメントも試してみました。するとシミがさらに薄くなりました。

ファンデーションを塗ればほとんど目立たないくらいになりました。

ダブルで使い続けた事が良かったのかもしれません。

シミやソバカスは諦めたらいけないんだと強く思います。色々自分にあった方法を見つける事が大事です。

そして、普段から美白に効果がある食べ物を取り入れたり努力も必要です。

私はもっと早くシミ対策をすれば良かったかもしれませんが、遅すぎることはないです。

これからの努力次第で誰でも変わることができると思います。詳しく調べたい方はこちら>>>>>シズカゲル 口コミ

油分を適度に補うことも大切です

No Comments

肌の劣化を防ぐためにはやはり乾燥対策は欠かすことができませんので、保湿ケアはしっかりと行っているつもりでした。

美容のことはあまり詳しくはなく、自己流のケアで行っていたのですが、若い頃は皮脂の分泌も盛んということもあり、クリームや乳液はべたつくというイメージがありました。

そこでスキンケアは化粧水だけのシンプルなものにして、朝晩たっぷりつけていたのです。

若い頃はこうしたケアだけでも特に肌トラブルはなかったのですが、やはり20代も後半になると化粧水だけでは潤いが足りず、目の下などは特に乾燥が進み小じわも目立つようになったのです。

このままでは肌の老化が進んでしまうと、改めて情報を調べたところ、化粧水で水分を与えただけではすぐに蒸発してしまうので、やはりクリームなどの油分をプラスすることが大事ということがわかりました。

油分はどれが良いのかと悩んだのですが、私の場合はクリームや乳液よりも馬油やホホバオイルなどの天然のオイルが合うことがわかり、現在もそれらを使ったケアをしています。

現在は、まず洗顔後はスプレータイプの化粧水で肌を少し濡らし、そこで馬油やホホバオイルを伸ばしています。

その後はオールインワンジェルを使ったケアを行っていますが、以前より肌も潤うようになり、目の下の小じわも目立たなくなりました。

クリアポロン 効果 口コミ

しわを防ぐために大切なのは紫外線ケア

No Comments

私が最近スキンケアで知ったことは、「しわの原因で大きなものは加齢や乾燥よりも紫外線によるダメージである」ということです。

それは、紫外線がお肌の弾力を支えるコラーゲンを傷つけてしまうからだそうです。その結果、ハリを失ったお肌はしぼんでしわが刻まれやすくなってしまうのです。

これを知った時は正直青ざめました。というのは、若い頃(特に20代の頃)に紫外線ケアをかなり怠けていたからです。このままでは、将来シワシワのおばあちゃんになってしまう…と焦りましたね。

なので、40代手前になってからやっと紫外線ケアに本腰を入れるようになりました。

まず基本は、毎日確実に日焼け止めを塗るということ。若い頃はよほど天気のいいときにしか日焼け止めを塗っていなかったのですが、曇りの日でも紫外線はゼロではないというのを知ってから、天気に関わらず必ず塗る!ということを徹底しています。

ちなみに、曇りの日で雲のすき間から太陽が出ている場合、雲からの散乱光というものの影響で逆に晴れの日より紫外線が強くなってしまうこともあるんだそうですよ。本当に無知は怖いですよね。

また、晴れの日の外出時は出来るだけサングラスをかけます。紫外線は目から入ると脳から「メラニン色素を作れ」という指令が出されてしまうんだそうです。なので、目から入る紫外線をブロックすることもとても大事なんですね。

今後も、紫外線ケアに関する情報をどんどん集めて、出来ることは必ず実践していきたいと思っています。

しわを防ぐために大切なのは紫外線ケア

No Comments

私が最近スキンケアで知ったことは、「しわの原因で大きなものは加齢や乾燥よりも紫外線によるダメージである」ということです。

それは、紫外線がお肌の弾力を支えるコラーゲンを傷つけてしまうからだそうです。その結果、ハリを失ったお肌はしぼんでしわが刻まれやすくなってしまうのです。

これを知った時は正直青ざめました。というのは、若い頃(特に20代の頃)に紫外線ケアをかなり怠けていたからです。このままでは、将来シワシワのおばあちゃんになってしまう…と焦りましたね。

なので、40代手前になってからやっと紫外線ケアに本腰を入れるようになりました。

まず基本は、毎日確実に日焼け止めを塗るということ。若い頃はよほど天気のいいときにしか日焼け止めを塗っていなかったのですが、曇りの日でも紫外線はゼロではないというのを知ってから、天気に関わらず必ず塗る!ということを徹底しています。

ちなみに、曇りの日で雲のすき間から太陽が出ている場合、雲からの散乱光というものの影響で逆に晴れの日より紫外線が強くなってしまうこともあるんだそうですよ。本当に無知は怖いですよね。

また、晴れの日の外出時は出来るだけサングラスをかけます。紫外線は目から入ると脳から「メラニン色素を作れ」という指令が出されてしまうんだそうです。なので、目から入る紫外線をブロックすることもとても大事なんですね。

今後も、紫外線ケアに関する情報をどんどん集めて、出来ることは必ず実践していきたいと思っています。