しわを防ぐために大切なのは紫外線ケア

No Comments

私が最近スキンケアで知ったことは、「しわの原因で大きなものは加齢や乾燥よりも紫外線によるダメージである」ということです。

それは、紫外線がお肌の弾力を支えるコラーゲンを傷つけてしまうからだそうです。その結果、ハリを失ったお肌はしぼんでしわが刻まれやすくなってしまうのです。

これを知った時は正直青ざめました。というのは、若い頃(特に20代の頃)に紫外線ケアをかなり怠けていたからです。このままでは、将来シワシワのおばあちゃんになってしまう…と焦りましたね。

なので、40代手前になってからやっと紫外線ケアに本腰を入れるようになりました。

まず基本は、毎日確実に日焼け止めを塗るということ。若い頃はよほど天気のいいときにしか日焼け止めを塗っていなかったのですが、曇りの日でも紫外線はゼロではないというのを知ってから、天気に関わらず必ず塗る!ということを徹底しています。

ちなみに、曇りの日で雲のすき間から太陽が出ている場合、雲からの散乱光というものの影響で逆に晴れの日より紫外線が強くなってしまうこともあるんだそうですよ。本当に無知は怖いですよね。

また、晴れの日の外出時は出来るだけサングラスをかけます。紫外線は目から入ると脳から「メラニン色素を作れ」という指令が出されてしまうんだそうです。なので、目から入る紫外線をブロックすることもとても大事なんですね。

今後も、紫外線ケアに関する情報をどんどん集めて、出来ることは必ず実践していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です