「落とす」作業を最も重視するスキンケアが美肌への鍵?

No Comments

スキンケアと言えば高級な化粧水やクリーム、ときには部分的に使うアイクリームや目元用のパックなどを連想する人が多いかもしれません。

しかし、私が使っている化粧水は無印ブランドのものやドラッグストアで2000円以内のものがほとんどです。

もちろん洗顔の後の保湿も大事ですが、それよりも洗顔そのものの方が大事と思っているので、そちらの方にお金をかけていますね、化粧水よりは。

クレンジングは毎日使うものなので、少し高めなホットクレンジングジェルのものを使っています。

ダブル洗顔不要のものなので顔への摩擦を軽減することができます。

メイクしていない日にはシンプルな固形石鹸を使うことが多いですが、その石鹸成分そのものよりも使い方に鍵があるのです。

泡立て用のネットでしっかり泡立てて、手で再び泡立て、顔にまんべんなく泡をつけて額、こめかみ、頬、顎など、それぞれのエリアを優しく指でクルクルして、念入りにすすぎます。

お湯は熱すぎないぬるま湯を使います。

間違えてもシャワーのお湯を直接顔に当てることはしません。

圧力がかかりすぎてシワやシミの原因になります。

化粧水はその後に塗るのですが、それまでの「落とす」スキンケアに力を入れているため、化粧水は何を使っても肌の状態は同じぐらい良い場合が多いです。管理人のお世話になってるサイト⇒クリアポロンの効果と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です